LinuxMint11でWindowsからVNCで、KDE(Kubuntu)を動かす。

vnc4serverでは画面がおかしくなっていた、KDEの画面は、x11vncを使用することによって、GnomeでもKDEでも、自由に動かすことが出来ました。

少し、画面が細かくて綺麗すぎるので、動作が鈍い感じも少しだけしますが、まぁ普通に使えると思います。これで、VNCでKDEならFedoraと思っていたのを思いとどまることが出来ました

そして、vnc4serverでは、seamonkeyでFLASHの部分でエラーが出て、画面表示が完璧ではなかった物が、x11vncではseamonkeyで同じページを開いてみたが、FLASHもみんな動いていて、完璧に動作している。

 

参考:絶対無糖 (Zettai Non Sugar)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です