Linuxユーザーさんは、是非WindowsやMacを認めるべきだと思います。そうすれば、Linuxも認められますよ。

Linuxユーザーさんは、中々ユーザー拡大に苦慮しておられます。

Linuxを勿論、私も応援しておりますが、Linuxユーザーをどんどん増やしていきたければ、是非、WindowsやMacを認めるべきだと思います。

WindowsやMacを中々認めたいと思わない人が大勢なのが、今のLinux界の現状ではないでしょうか?

私は宗教も学んでますので、人の心がおおよそつかめるのです。

つまり、相手を認めれば、自分も認められるという法則です。

悪念を放てば、悪念が返ってきて、善念を放てば、善念が返ってきます。

Linuxが世間一般に中々認められていないのは、WindowsやMacを認めていないからだということです。

お互いに認め合わなければ、お互いの不幸となって行くと思います。

世界中の皆さんに、インターネットを広めたければ、IT業界は是非協力し合い、認め合って、

前進していって頂きたいと思っております。

IT業界の方々。どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です