思ったより簡単だった、壊れたPCから、メモリとSSDを取り出し、Epsonのマシンにメモリを追加出来ました。嬉しいです!

Dosparaのノートブックが壊れたので、修理に出しました。

修理代金を前もって知らされて、驚きました。ナント! 本体を8万くらいで買ったのに、修理は9万かかると聞いたので、

しばらくしてから、修理をキャンセルしました。そんなに大金払えないと思ったのですよね。

やむなく、PCは返ってきました。そして、その次取った行動は、SSDとメモリーを外しておきましたよ。

そして、Windows 8.1がインストールされているノートPCに先ほどのメモリーを追加してつけました。

そして、確認すると、メモリーが4GB→8GBとなっていると表示されて、満足しております。

そして、SSDは、きっと、サーバー専用機に使えるかもしれないなぁと思っておりますよ。

使える部品はしっかりと再利用してみたいと思っておりましたからね。嬉しかったですよ。

使えなくなったノートPCは廃棄したいと思います。腕に自信がある方ならば、自分で修理を出来るのでしょうが、私にはそこまでは無理だと思いましたので、

今日はこれで満足しております。(^ω^)

有り難う、Dosparaノート。今まで大変助かりました。これからは、第二の人生ですかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です