KOUJIが書く。私は、訳も解らないまま、文章を書いてますがね。

わけもわからないまま、文章を書いてますが、
また、神々様が、私に似合いの女性を探しまわってくださって、与えて下さろうとなさっておられるのであろうと、思いまして、嬉しく思いました。
神々様有り難うございました。きっと、今度こそはと思って、楽しみにしております。