小崎哲哉 第3回 未来授業 Vol.758

未分類

今週の講師は、ウェブマガジン『REALTOKYO』、『REALKYOTO』発行人・編集長、小崎哲哉さん。京都造形芸術大学大学院客員研究員をつとめるなどアートの世界で活躍を続けています。

今週は小崎さんが手掛けた『百年の愚行』『続・百年の愚行』、この2つの写真集をきっかけに、人類の「愚行」の正体とそこから私たちが考えるべきことについて伺っていきます。

きょうは、2002年『百年の愚行』発刊当時、存在しなかった“ひとつのメディア”について伺います。
未来授業3時間目 テーマは『世界が手にしたもろ刃の剣』。

小崎哲哉(おざきてつや)
ウェブマガジン『REALTOKYO』、『REALKYOTO』発行人・編集長、京都造形芸術大学大学院客員研究員、あいちトリエンナーレの舞台芸術プロデューサーなどアートの世界で活躍を続けてる。
2002年、20世紀に人類が犯した愚かな行いを100枚の写真とエッセイで構成した写真集『百年の愚行』を発行。そして12年後の去年、その続編として『続・百年の愚行』を手掛けた。