行定勲 第3回 未来授業 Vol. 670

未分類

映画制作という仕事、その現場、ものづくり、その経験を通じた若い世代へのメッセージ。

映画監督が、舞台の演出をするということについて、行定監督は独自の考え方を持っています。
今日のテーマは『ポップスではなくロック』

映画監督 行定勲さん。
日本アカデミー賞ほか国内外の賞を総なめにした映画 「GO」、
大ヒット作「世界の中心で、愛をさけぶ」、吉永小百合さん主演の「北の零年」など
数々の作品でメガホンを取ってきた行定監督。近年は携帯動画向けコンテンツや
舞台演出にも表現の場を広げ、11月から上演が始まる舞台
『ブエノスアイレス午前零時』でも演出を手掛けています。