藻谷浩介 第3回 未来授業 Vol.606

未分類

今週の講師は、にほん総合研究所 調査部 主席研究員 藻谷浩介さん。
『デフレの正体』『里山資本主義』などのベストセラーで知られる町作り・地域活性の専門家です。徹底した現場主義で、今も全国各地を自らの足で歩き、講演活動などを精力的に続けています。

今回は、藻谷さんの新刊『藻谷浩介 対話集 しなやかな日本列島の作り方』の中で語られている、地域社会のこれからについて、伺っています。
ゆるキャラやB級グルメは、地域活性に繋がらない。そう断言する藻谷さんが、地域を盛り上げる観光産業の例として挙げているのが、「エコ ツーリズム」です。

未来授業三時間目。テーマは『子どもたちが、帰ってくる地域』

◆藻谷浩介(もたに・こうすけ)
にほん総合研究所 調査部 主席研究員
専門は、まちづくり、観光振興、産業振興、人口成熟問題
『デフレの正体』『里山資本主義』などベストセラーに。
新書は『藻谷浩介 対話集 しなやかな日本列島の作り方』。