真山仁 第2回 未来授業 Vol.398

未分類

今週の講師は、作家の真山仁さん。
デビュー作「ハゲタカ」で一躍注目された後も、外交、メディア、農業など、
現代社会を鋭い視点で描いた作品を発表し続けてきました。

そんな真山さんが地熱発電をテーマにしたエネルギー小説が「マグマ」。
先日は、日本における「地熱発電」の可能性を論じた著書、「地熱が日本を救う」も出版しました。

地中の熱を発電に利用する「地熱発電」は、
1970年代、オイルショックのとき、にわかに注目された発電方法です。
でも開発と運用には、さまざまな問題が立ちはだかりました。

未来授業2時間目、テーマは、『地熱の普及を阻む壁』

【真山仁】
新聞記者からフリーライター、そして作家に。
デビュー作「ハゲタカ」がベストセラーになった後も、
企業買収、メディア、農業など、
現代社会を鋭い視点で描く作品で注目されています。