世の中、前向きでありたいものですね。

私は、Windows Sever 2003のサポートが切れるまでの時間を計算し、そして気温と共に、自動ツイートさせておりました。

それは、7月15日への緊張のカウントダウンだったのでありますが、今後は、もっと前向きになれそうですという人が、OpenTweenの情報を見ていると

そのように見えてきます。声が聞こえてきそうであります。

思えば、うるう秒の挿入もごく最近あって、緊張続きのIT業界であった。

政治を見れば、安倍総理の暴走か? とまで思うようなことが続いて、この日本や世界はどうなってしまうのか? と思うような日々が続き、

緊張の連続の日々であったという人も少なくないであろう。

しかし、様相は変わってきた、新国立競技場の案を白紙に戻し、コストを削減して建設するように変わってきたと言う事。

そして、うるう秒、Windows Server 2003のサポート切れの問題からも解放され、今後は、時間を積み上げて、仕事をこなしていくだけだと、

少し楽になってきたという声が、聞こえてきそうであります。

この夏の暑ささえなければ。と思う人も居るであろうなぁ。私もそうであります。かんかん照りの日中には外に出たくないと思います。

出来れば、早朝や、夕方に外に出たいと思います。この天候も、政府も国民も協力し合いながら、世界中で解決に向かっていかないとね。

未来を少しでも明るくしたい物であります。

servers / hisperati

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です