Monthly Archives: 3月 2014

飯沢耕太郎 第1回 未来授業 Vol. 569

未分類

今週の講師は、写真評論家、飯沢耕太郎さん。
国内外の写真作品を、時代とともに読み解いて、写真評論の第一人者として活躍する一方、「写真の力」「写真的思考」など、数多くの著書を発表してきました。
1990年代以降、デジタルカメラの登場によって、「写真」は大きな変革期を迎えました。
「誰でも簡単にきれいな写真が撮れる時代」。
でも、「写真表現の本質は変わらない」と、飯沢さんは言います。   
未来授業1時間目、テーマは『アナログからデジタルへ、プロとアマの境界線』

◆飯沢耕太郎
写真評論家。きのこ文学研究家。1954年、宮城県生まれ。1977年、日本大学芸術学部写真学科卒業。1984年、筑波大学大学院芸術学研究科博士課程修了。主な著書に『写真美術館へようこそ』(講談社現代新書1996)、『デジグラフィ』(中央公論新社 2004)、『きのこ文学大全』(平凡社新書 2008)、『写真的思考』(河出ブックス 2009)、『深読み! 日本写真の超名作100』(パイインターナショナル 2012)、『きのこ文学ワンダーランド』(DU BOOKS 2013)などがある。

下村政嗣 第4回 未来授業 Vol. 568

未分類

今週は、バイオミメティクス研究会の運営にも関わる下村さんに、バイオミメティクスの可能性についてうかがっていきます。

今日のテーマは『いま、何を学ぶべきか』
◆下村政嗣
東北大学 原子分子材料科学 高等研究機構 

下村政嗣 第3回 未来授業 Vol. 567

未分類

今週は、バイオミメティクス研究会の運営にも関わる下村さんに、バイオミメティクスの可能性についてうかがっていきます。

今日のテーマは『猫は、どうやって水を飲んでいるのか』

◆下村政嗣
東北大学 原子分子材料科学 高等研究機構 

下村政嗣 第2回 未来授業 Vol. 566

未分類

今週は、バイオミメティクス研究会の運営にも関わる下村さんに、バイオミメティクスの可能性についてうかがっていきます。
今日のテーマは『サメ肌からムール貝まで』

◆下村政嗣
東北大学 原子分子材料科学 高等研究機構 

下村政嗣 第1回 未来授業 Vol. 565

未分類

今週は、バイオミメティクス研究会の運営にも関わる下村さんに、バイオミメティクスの可能性についてうかがっていきます。

今日のテーマは『バイオミメティクスという考え方』

◆下村政嗣
東北大学 原子分子材料科学 高等研究機構 下村政嗣

WordPressのfavicon.icoが表示されない場合の対処方法。

WordPressの管理画面を表示し、「外観」→「テーマ編集」→「右メニューの”メインインデックスのテンプレート index.php”を選択」します。

そして、そのファイルの一番下に、次のHTMLを追記します。

<link rel=”shortcut icon” href=”http://hogehoge.jp/favicon.ico” />

そして、ブラウザと、サーバー内のキャッシュを全部削除し、これで準備万端です。

ブラウザを起動し、お目当ての

http://hogehoge.jp/

へアクセスしてみましょう。”favicon.ico”は表示されましたか? 😛

すべての記事一覧 | Antenna(アンテナ)

未分類

スマートフォン、タブレットでお馴染みの、ニュース情報サイトですね。PCでも使えるので、今後は大きな画面でどんどん使い込もうと思います。
スマートフォン、タブレットでは文字が小さいという人にはオススメではないかと思います。
結局、操作するプラットフォームは、タブレットでなくてはならない理由はないですよ。きっとそうだ。

WordPressのPluginでTwitterのウィジェット表示は、”Easy Twitter Feed Widget”がオススメです!

twiter“Easy Twitter Feed Widget”というWordPressのプラグインは、シンプルだし、わざわざ、TwitterのAPIをいじったり登録したり、しなくていいです。

簡単に設定できて、それでいて、縦の長さ、横の長さ、を変更可能だし、テーマを、LightとDarkの二通りから選べます。

たまにWordPressのテーマによっては、画面がずれると言う事もありますが、大体のテーマは大丈夫だと思います。