Monthly Archives: 9月 2014

東浩紀 第2回 未来授業 Vol.673

未分類

狭い人間関係を増々強固にしている、現在のソーシャルネットワーク環境。
それに対して、“弱いつながり”の重要性。

今日のテーマは『“ネットの強さ”と“弱いつながり”の相関関係』

作家・思想家の東浩紀(あずま・ひろき)さん。
1971年、東京生まれ。東京大学大学院・総合文化研究科・博士課程修了。
在学中に「ソルジェニーツィン試論」で批評家としてデビューし、若手論客として各メディアから注目されるようになります。
その後、99年に『存在論的、郵便的』でサントリー学芸賞を、2010年には『クォンタム・ファミリーズ』で三島由紀夫賞を受賞。
現在は、株式会社ゲンロン代表取締役、「思想地図β(ベータ)」編集長としても活躍されています。

HOME SERVER RINGで、今まで、違うサイトに飛ばしていて済みませんでした。

私の設定ミスでした。

ごめんなさい。

No-IPの問題で、当時、色々とごちゃごちゃといじってしまったから、

その名残が残ってしまっていました。

いやぁ、すみませんでした。

今後とも、当サイトを宜しくお願いします。

KOUJIが書く。近くにいいお医者様がいて、大変助かります。

未分類

GUM14_PH03018今回の、風邪も、無事に治りまして、良かったと思います。何時も、大変頼りになるお医者様が、近くにいて、大変助かっておりますよ。

まだ、少々は、喉、鼻がおかしいですがね。まぁ、数日間の内に、完治するのではと、予測できますね。

思えば、この風邪は、お墓参りに行かないなら、風邪を与えておきますよと、ご先祖様から頂いた風邪だったので、悪くなる風邪ではないのですね。

有り難うございました。ご先祖様。

お蔭様で、ゆっくりと、養生が出来ました。

KOUJIが書く。皆さんおはようございます。

未分類

皆さん、おはようございます。ツイッターを止めましたが、実は、Tweenを止めれば良かったのではないかと、思い直しました。そして、書いたブログ記事をTweetした方が良いような気がしてきました。
あまり、繋がりすぎるとまた、失敗しそうなので、繋がりすぎないように、いい加減にしたいと思います。

東浩紀 第1回 未来授業 Vol.672

未分類

インターネットと人間の関わり方がここ10年で変貌し、それは、あるカテゴリーに閉じ込められている現象に他ならない。
では、その統制から逃れるためにはどうすればいいのか。
今日のテーマは『インターネットからの統制を忌避せよ』

作家・思想家の東浩紀(あずま・ひろき)さん。
1971年、東京生まれ。東京大学大学院・総合文化研究科・博士課程修了。
在学中に「ソルジェニーツィン試論」で批評家としてデビューし、
若手論客として各メディアから注目されるようになります。
その後、99年に『存在論的、郵便的』でサントリー学芸賞を、2010年には『クォンタム・ファミリーズ』で三島由紀夫賞を受賞。
現在は、株式会社ゲンロン代表取締役、「思想地図β(ベータ)」編集長としても
活躍されています。

Linux Mint 17 Qianaの起動を、grubの設定によりまして少しだけ速くする方法。

grubを弄りますので、最悪、Linuxが立ち上がらなくなります。参考に為さる際には、自己責任でお願いします。

さて、思い切って再起動してみましょう。

起動が速くなりましたか?(^ω^)

参照:http://ubiqlog.com/archives/5164

行定勲 第4回 未来授業 Vol. 671

未分類

映画制作という仕事、その現場、ものづくり、その経験を通じた若い世代へのメッセージ。

他人に意見を譲る。譲ることで、思わぬ着地点に連れて行ってもらえる。
映画作りの醍醐味をそう表現する行定監督。
いまの若い世代に、こんなメッセージを残してくれました。
今日のテーマは『決めるのは、誰か』

映画制作という仕事、その現場、ものづくり、その経験を通じた若い世代へのメッセージ。

他人に意見を譲る。譲ることで、思わぬ着地点に連れて行ってもらえる。
映画作りの醍醐味をそう表現する行定監督。
いまの若い世代に、こんなメッセージを残してくれました。
今日のテーマは『決めるのは、誰か』