Monthly Archives: 9月 2014

行定勲 第3回 未来授業 Vol. 670

未分類

映画制作という仕事、その現場、ものづくり、その経験を通じた若い世代へのメッセージ。

映画監督が、舞台の演出をするということについて、行定監督は独自の考え方を持っています。
今日のテーマは『ポップスではなくロック』

映画監督 行定勲さん。
日本アカデミー賞ほか国内外の賞を総なめにした映画 「GO」、
大ヒット作「世界の中心で、愛をさけぶ」、吉永小百合さん主演の「北の零年」など
数々の作品でメガホンを取ってきた行定監督。近年は携帯動画向けコンテンツや
舞台演出にも表現の場を広げ、11月から上演が始まる舞台
『ブエノスアイレス午前零時』でも演出を手掛けています。

行定勲 第2回 未来授業 Vol. 669

未分類

映画制作という仕事、その現場、ものづくり、その経験を通じた若い世代へのメッセージ。

黒沢明監督ではなく、黒沢組のクルーをみて映画の世界へ入ったと言う行定監督。
映画監督として「ものづくり」に必要だと考える要素はどんなものなんでしょうか。
今日のテーマは『想像しない所へ着地する醍醐味』

映画監督 行定勲さん。
日本アカデミー賞ほか国内外の賞を総なめにした映画 「GO」、大ヒット作「世界の中心で、愛をさけぶ」、吉永小百合さん主演の「北の零年」など数々の作品でメガホンを取ってきた行定監督。近年は携帯動画向けコンテンツや
舞台演出にも表現の場を広げ、11月から上演が始まる舞台
『ブエノスアイレス午前零時』でも演出を手掛けています。

行定勲 第1回 未来授業 Vol. 668

未分類

映画制作という仕事、その現場、ものづくり、その経験を通じた若い世代へのメッセージ。

まずは行定監督が、映画をつくる仕事に興味を持った最初のきっかけのお話。
今日のテーマは『黒澤映画を、作った人たち』

映画監督 行定勲さん。
日本アカデミー賞ほか国内外の賞を総なめにした映画 「GO」、大ヒット作「世界の中心で、愛をさけぶ」、吉永小百合さん主演の「北の零年」など数々の作品でメガホンを取ってきた行定監督。近年は携帯動画向けコンテンツや
舞台演出にも表現の場を広げ、11月から上演が始まる舞台
『ブエノスアイレス午前零時』でも演出を手掛けています。

友森玲子 第4回 未来授業 Vol.667

未分類

今週の講師は、動物愛護団体「ランコントレ・ミグノン」の代表、友森玲子さん。
動物愛護相談センターから犬や猫たちを受け入れて世話をし、月2回の「譲渡会」で、動物たちに新しい家族を見つけています。

また、団体では、動物たちの「一時預かりボランティア」や「お散歩ボランティア」も随時募集中。
ペットを飼いたいけれどもさまざまな事情から躊躇している、という方にとって、この「一時預かりボランティア」は、ペットと暮らす、一つの選択肢になるかもしれません。

未来授業4時間目、テーマは『ペットと人の豊かな暮らし』

友森玲子(とももり・りょうこ)
動物愛護団体 ランコントレ・ミグノン代表
株式会社 ミグノンプラン代表取締役
2007年「ランコントレ・ミグノン」の活動をスタート。
東京都の動物愛護相談センターから犬や猫を受け入れ、「新しい家族との出会いの場」を提供する活動を続けている。

友森玲子 第3回 未来授業 Vol.666

未分類

今週の講師は、動物愛護団体「ランコントレ・ミグノン」の代表、友森玲子さん。
動物愛護相談センターから動物たちを受け入れて世話をし、月2回の「譲渡会」で、動物たちに新しい家族を見つけています。

また、自然災害で被災したペットの支援にも力を注ぐ友森さん。
原発事故の影響で、福島に避難区域に取り残されたペットたちを救護して、飼い主を探す取り組みも続けています。

未来授業3時間目、テーマは『自然災害とペット』

友森玲子(とももり・りょうこ)
動物愛護団体 ランコントレ・ミグノン代表
株式会社 ミグノンプラン代表取締役
2007年「ランコントレ・ミグノン」の活動をスタート。
東京都の動物愛護相談センターから犬や猫を受け入れ、「新しい家族との出会いの場」を提供する活動を続けている。

友森玲子 第2回 未来授業 Vol.665

未分類

今週の講師は、動物愛護団体「ランコントレ・ミグノン」の代表、
友森玲子さん。

動物病院やペット関連の仕事に長年携わる中で、動物たちの殺処分の現状を知った友森さん。
2007年に「ランコントレ・ミグノン」を立ち上げて、動物愛護相談センターから動物を受け入れ、「新しい家族」を見つける活動を続けています。

少子高齢化が進む日本。高齢化は、ペットの飼育環境にも暗い影を落としています。

未来授業2時間目、テーマは『高齢化社会のペット問題』

友森玲子(とももり・りょうこ)
動物愛護団体 ランコントレ・ミグノン代表
株式会社 ミグノンプラン代表取締役
2007年「ランコントレ・ミグノン」の活動をスタート。
東京都の動物愛護相談センターから犬や猫を受け入れ、「新しい家族との出会いの場」を提供する活動を続けている。

友森玲子 第1回 未来授業 Vol.664

未分類

9月20日からの一週間は「動物愛護週間」です。
そこで今週の講師は、動物愛護団体「ランコントレ・ミグノン」の代表、友森玲子さん。
    
友森さんは、動物病院やペット関連の仕事に長年携わる中で、動物たちの殺処分の現状に心を痛めてきました。

そこで、2007年「ランコントレ・ミグノン」の活動をスタート。東京都の動物愛護相談センターから犬や猫を受け入れ、「新しい家族との出会いの場」を提供しています。

未来授業1時間目、『ペットは究極の弱者』
友森玲子(とももり・りょうこ)
動物愛護団体 ランコントレ・ミグノン代表
株式会社 ミグノンプラン代表取締役
2007年「ランコントレ・ミグノン」の活動をスタート。
東京都の動物愛護相談センターから犬や猫を受け入れ、「新しい家族との出会いの場」を提供する活動を続けている。