Monthly Archives: 11月 2014

今夜もLBR!! | インターネットラジオステーション<音泉>

未分類

丹下田所(にかでんしょ)の3人が今夜もパーティー!?トークにドラマに川柳に!?ちょっぴりお耳をお騒がせ☆な時間をお届けします。(引用:サイトから)
私は、毎回欠かさず、ここの所、拝聴しております。
要するに、LibreOfficeをみんなで使いましょう! という楽しい女の子三人組のラジオというわけです。
萌え萌えトークをお楽しみ下さい♪

金子郁容 第4回 未来授業 Vol.707

未分類

慶應義塾大学教授 金子郁容さんに「国内外の教育の最新事」情について聞く、今週の未来授業。今日のキーワードは「Teach for America」です。

「Teach for America」は、アメリカの一流大学の卒業生が、教育困難地域にある学校に、常勤講師として赴任するプログラム。企業からの寄付を受け、年々その規模を拡大しています。

未来授業4時間目
テーマは『Teach for Americaと日本の教育改革』

◆金子郁容(かねこ・いくよう)
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 教授
専門は情報組織論、ネットワーク論、コミュニティ論。ソーシャルイノベーションにも注目している。スタンフォード大学Ph.D.。ウィスコンシン大学計算機学科および経営工学科淮教授、一橋大学教授などを経て94年より現職。1999年から3年半、慶應幼稚舎長も兼任している。教育改革国民会議委員となったことをきかっけに教育にも関心を持ち、新しいタイプの公立学校「コミュニティ・スクール」を提案、法制化に尽力した。
主な著書に『ボランティア―もうひとつの情報社会』(岩波新書)『日本で「一番いい」学校 −地域連携のイノベーション−』(岩波書店)など

金子郁容 第3回 未来授業 Vol.706

未分類

今週の講師は慶應義塾大学教授 金子郁容さんです。

工学博士で、ネットワーク論、コミュニティ論が専門の金子さんですが、教育改革国民会議委員となったことをきかっけに教育にも関心を持ち、新しいタイプの公立学校「コミュニティ・スクール」を提案。
著書『日本で「一番いい」学校―地域連携のイノベーション』では、実例を示しながら、「コミュニティ・スクール」の可能性を探っています。

未来授業3時間目
テーマは『本当にいい学校とは?』

金子郁容(かねこ・いくよう)
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 教授
専門は情報組織論、ネットワーク論、コミュニティ論。ソーシャルイノベーションにも注目している。スタンフォード大学Ph.D.。ウィスコンシン大学計算機学科および経営工学科淮教授、一橋大学教授などを経て94年より現職。1999年から3年半、慶應幼稚舎長も兼任している。教育改革国民会議委員となったことをきかっけに教育にも関心を持ち、新しいタイプの公立学校「コミュニティ・スクール」を提案、法制化に尽力した。
主な著書に『ボランティア―もうひとつの情報社会』(岩波新書)『日本で「一番いい」学校 −地域連携のイノベーション−』(岩波書店)など

金子郁容 第2回 未来授業 Vol.705

未分類

今週の講師は、慶應義塾大学教授、金子郁容さん。
専門は情報組織論、ネットワーク論、コミュニティ論ですが、教育改革国民会議委員となったことをきかっけに教育にも関心を持ち、新しいタイプの公立学校「コミュニティ・スクール」を提案。著書に『日本で「一番いい」学校―地域連携のイノベーション』などがあります。

今日のキーワードは「ICT教育」。
ICTはインターネットなどの情報通信技術を駆使したICT教育は、いまどんな広がりを見せているんでしょうか。

未来授業2時間目
テーマは『ICT教育の可能性』

金子郁容(かねこ・いくよう)
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 教授
専門は情報組織論、ネットワーク論、コミュニティ論。ソーシャルイノベーションにも注目している。スタンフォード大学Ph.D.。ウィスコンシン大学計算機学科および経営工学科淮教授、一橋大学教授などを経て94年より現職。1999年から3年半、慶應幼稚舎長も兼任している。教育改革国民会議委員となったことをきかっけに教育にも関心を持ち、新しいタイプの公立学校「コミュニティ・スクール」を提案、法制化に尽力した。
主な著書に『ボランティア―もうひとつの情報社会』(岩波新書)『日本で「一番いい」学校 −地域連携のイノベーション−』(岩波書店)など

金子郁容 第1回 未来授業 Vol.704

未分類

今週の講師は慶應義塾大学教授 金子郁容さんです。
専門は、ネットワーク論やコミュニティ論。「ソーシャルイノベーション」にも詳しく、大学と大学院で教鞭をとっています。
また、慶應義塾幼稚舎の舎長を務めた経験もあり、学校と地域住民が連携して学校運営に携わる、「コミュニティ・スクール」の発案者でもあります。

今週はそんな金子さんが、「国内外の教育の最新事情」を語ります。

未来授業1時間目
テーマは『幼児教育とRoots of Empathy』

金子郁容(かねこ・いくよう)
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 教授
専門は情報組織論、ネットワーク論、コミュニティ論。ソーシャルイノベーションにも注目している。スタンフォード大学Ph.D.。ウィスコンシン大学計算機学科および経営工学科淮教授、一橋大学教授などを経て94年より現職。1999年から3年半、慶應幼稚舎長も兼任している。教育改革国民会議委員となったことをきかっけに教育にも関心を持ち、新しいタイプの公立学校「コミュニティ・スクール」を提案、法制化に尽力した。
主な著書に『ボランティア―もうひとつの情報社会』(岩波新書)『日本で「一番いい」学校 −地域連携のイノベーション−』(岩波書店)など

KOUJIが書く。皆さんは、ホームページを少し持っておりますか?

皆さん、ホームページを持っておりますか?

商用サイトは、無料で、少しの広告で、とても安定したサイト運営が出来ていいですよね。

私も御蔭さまで、安定動作してくれる商用サイトが有って、大変助かっております。楽しいですしいいことずくめでありますよね。

WordPressのこのようなサイトを持っているのでしたら、自分で運営するサーバーなどで、WordPressを体験すると、また違う感動があります。

このマイクロソフト関係のWordPressだと、プラグインが最初からみんな設定済みで、追加が自由にできないとか、テーマが有料のものが多いとか、

そんな感じなのですよね。

自分で運営する、サーバーのWordPressでは、プラグインは自由に追加できるし、テーマも無料のものがどんどん使えます。お試しあれ。


ice coffee / Kanko*

KOUJIが書く。長くホームページを続けるコツ。

イメージ 1長くホームページを続けるコツは、
みんなが、見てくれていなくても、続ける。
コツコツ、日課にするとか、そんな感じでしょうかね。
誰かが、一人くらいでもいいから、見てくれていると信じるということでもいいかもしれません。
さて、今日も晴れました。どこか、電車で散歩に行ってくるかもしれません。ここの所晴れ続きで、とても快適に過ごせますね。
有り難う御座いました