Archives

BlueGriffonのアドオン、”FireFTP”を使って、FTP転送。

私は、以前まで、よくWeb Editorに、KompoZerを使っておりました。

しかし、開発は今のところ7年間凍結しておりまして、今後に期待ができる、無料のWeb Editorは、BlueGriffonになってくるのではないかと思います。

BlueGriffonは、FTP転送機能が、デフォルトでは付いてません。

ネットで調べてみると、無料のBlueGriffonのアドオンで、FireFTPというものがありました。

これを使えば、おkな訳ですね。

使い方は、色々な他のサイトが、既に沢山お書きになっております。

それらを、ご参照下さい(手抜きでスミマセン)。

Free add-onの”FireFTP”は、こちらからダウンロードしてください。

参照:http://www.yopoart.com/archives/492

elementary OS 0.2 Lunaで、BlueGriffonを使う場合。

BlueGriffonを使いたい場合には、本家サイトからダウンロードします。

本家サイトはこちらです。

さて、無事にダウンロードができて、実行ファイルを実行してみると、DockにBlueGriffonが追加できませんね?

そういう場合には、Tweak advanced GNOME 3 settings(Advanced Settings)を、Software Centerからダウンロードします。

そして、左上のアプリケーションのメニューから、「メイン・メニュー」を選択して、そこへ先ほどダウンロードしたBlueGriffonを追加してください。

そうすれば、きっとディスプレイ下部のDockにもBlueGriffonが追加できるであろうと思います。

参考までに、お話ししておきますが、BlueGriffonのアイコンは、

/home/USERDIR/ダウンロード/bluegriffon/chrome/icons/default/default48.png です。


Comparing the OLPC, an old Psion Series 7 and a Thinkpad X31 (w. Ubuntu) / Eirik Newth