Archives

Linux Mint 18.1にしたら、今まで動いていたCGI(Perl)が動かなくなっていた場合。

私が使わせて頂いているサイトの「100の質問」、「Relm」のCGIは、エラーが出てしまいました。
しかし、昔のPerlを使ったら、しっかりと動いてくれました。

https://sourceforge.net/projects/xampp/files/XAMPP%20Linux/1.7.1/
から、1.7.1のXamppをダウンロードし、その中のPerlを使います。

「100.cgi」や、「relm.cgi」の一番最初の行を、次のように変えます。

そして、100の質問や、Relmを起動してみてください。
動きましたか?(*^_^*)

elementary OSで、CGI(Perl)を、public_html配下で動かす方法。

ここで、Web Patioという、掲示板を試験的にインストールします。

http://www.kent-web.com/bbs/patio.html
から、各自ダウンロードしてください。

このCGIは、FFFTPか、WinSCPなどで、サーバー側に解凍した物をASCII形式でUPLOADしないと、後で、CGIをブラウザで閲覧したら、”Internal Server Error”が表示されます。

お気を付け下さい。

※chmod,chownを適切に行なって下さい。(重要です)
パーミッション”755″にしたい場合には、次のように打ちます。

“patio”フォルダ以下のファイル所有者を”USERNAME”に設定する場合には、次のように打ちます。

“init.cgi”を、各々説明に従って、設定して下さい。
そして、自宅サーバーの場合には、Hosts Fileを変更する。
Hosts Fileの置き場所は、Windows 8.1では、下記の通りです。

LinuxのHosts Fileの置き場所は、

です。

さて、ここまで設定したら、ブラウザで、次のように打って、CGIが表示されるか、確かめましょう。
(例1)http://hoge1.gedatsu.jp/patio/patio.cgi
(例2)http://hoge2.gedatsu.jp/patio/patio.cgi