Archives

apacheが、メモリを使い過ぎていたので、設定を変えたら、メモリに余裕が出来ました。

2018年1月28日のMRTG、メモリ使用量のグラフ。

apache2の設定の一部、抜粋。


StartServers 18
MinSpareServers 18
MaxSpareServers 18
ServerLimit 18
MaxClients 18
MaxRequestsPerChild 1800

Timeout 20
KeepAlive On
MaxKeepAliveRequests 100
KeepAliveTimeout 10


これくらいに変更しました。以前までは、”18″のところが、”30″くらいでした。

それでは、メモリを使いすぎてしまうのです。

これで、安定した、メモリ使用量になって、メデタシメデタシとなりました。

この、表の通り、Linux Mint 18.3 “Sylvia”は、2018年1月28日現在、最新のバージョンで、2021年4月頃まで、サポートされます。