elementary OS 0.2 Lunaで、”x11vnc” + “xinetd”を使って、VNC画面を表示する方法。

elementary OS 0.2 Lunaは、lightdmを認証に使ってます。


# apt-get install x11vnc xinetd

# exit

$ x11vnc -storepasswd

$ sudo su

# vi /etc/xinetd.d/x11vnc

service x11vnc
{
type = UNLISTED
disable = no
socket_type = stream
protocol = tcp
wait = no
user = root
server = /usr/bin/x11vnc
server_args = -inetd -o /var/log/x11vnc.log -display :0 -forever -rfbauth /home/USERDIR/.vnc/passwd -forever -auth /var/run/lightdm/root/:0
port = 5900
flags = IPv6
}

# vi /etc/services

x11vnc 5900/tcp #VNC SERVER 最下行に付け加える。

# /etc/init.d/xinetd restart


これで、VNCの画面が表示されているかどうか、確認する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です