XOOPSで”Fatal error: Class ‘XoopsErrorHandler’ not found in”とエラー表示された場合の対処方法。

久しぶりに、Linux解説入門を開くと、真っ白(;・∀・)。

エラー表示させて原因を探ると、こんなエラーが出てました。

Fatal error: Class ‘XoopsErrorHandler’ not found in

こんな時には、ヒントになったのは、

eacceleratorを使わないようにすると、当サイトは正常動作します。

そして、その次に、XOOPS管理画面からprotectorのスパムなどのログを、「コンパクト化実行」すると、

eacceleratorを使った状態でも、正常動作しました。

要するに、このサイトが、スパムで攻撃されることが多かったのかなぁと思って居りますよ。

スパマーさん、攻撃しないでね。(;・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です