Windows Server 2003、Windows Server 2003 R2が、2015/07/14に延長サポート終了となりますね。

Windows Vistaは、2017/04/11に延長サポートが切れる模様ですね。

今から、また「闘いが始まった!」と言い放っても、まぁ、どうなんだろうか。気が早いですかね。

しかし、Windows Server 2003の場合には、2015年7月14日ですから、後一年間を切っております。

やはり、Windows Server 2003側の人は、「どうしようか? そろそろLinuxというのにもチャレンジしようか?」

などと言っている、サーバー管理者もいらっしゃいますか?

私は業者じゃないので、一般のLinuxユーザーなのでその辺の情報は知りませんが、

XP問題がまだたまにタブレットのニュースで出てきている所を見ると、XPからLinuxへの移住の方々がまだこれから増えますかね?

まぁ、Windows側の方々も負けじと、切磋琢磨していけば、益々IT業界は潤沢になっていきますね。

私は、来る2015年7月14日も楽しみにしております。

また、Windows、Linuxの話題が盛り上がりそうですね!(^ω^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です