Linuxの魅力とは何だろうか?

私は現在、Linux Mintを使って、サーバー運営しております。

その魅力に虜になっておりますよ。どうしてLinuxには魅力があるのであろうか?

私は列記したいと思います。

  • OSの値段が基本的に無料で配布されていること。
  • オープンソースであるから、改変し、販売なども可能です。(やったことがないから、余り知らない事ですがね。)
  • バグがあったら、Google先生に教われば、大抵のことは解決します。
  • 英語の勉強になる(;´Д`)。
  • 各Linuxディストリビューションのフォーラム、コミュニティで、Linuxに対して、積極的に参加、開発することが出来る。
  • 勉強が捗っていくと、Kernelの開発にも携わることが可能。
  • ウェブサーバーを利用すれば、インターネット上に自分のホームページを沢山持つことが出来る。
  • C言語、PHP、Ruby、Python、Perlなどなど、沢山の言語を無料で学び使うことが出来る。
  • パソコンのハード、ソフトの勉強が深まる。

こんな感じですかね? 大まかなところは大体こんな感じだと思います。

だから? 何を言いたいの? と言うと、こんなに凄い事があるのに、世の中はWindows、Macユーザーが大半を占めている。

どうなんだと? 思うわけですよね。

WindowsもMacも確かに使いやすい。だから広まったと思います。

しかし、最近のLinuxもDistrowatchで上位を占めるようなOSは特に、良くできていて、見栄えも、使い勝手も大変良い物が多いです。

中でもLinux Mintの見栄え、使い勝手は大変良くて、私が一番、皆さんにお勧めしたいですね。

Linux Mintはデスクトップをまずは使い込んでみて下さい。そして、その次に、私は、サーバーを組み立ててみては如何ですか? と思います。

Linuxでサーバーを組み立てることが出来る人は、一目置かれると思います。

黄門様の印籠よろしく、サーバーの構築方法を、その自分のホームページの中で記していくのもいいでしょう。

サーバーを組み立て、ホームページを運用することによって、影なる実力者にもなるかもしれませんよ。

こんなに美味しいLinuxは、是非皆さんで使って頂ければと願っておりますよ。

そう、実は、Linuxのユーザーは、Windows,MACOSなど含めた世界のOS全体の1%強しか使われていない模様です。

何故ここまで使われていないのに、強力なツールなのか。

Linuxを使っていると、優越感に浸れるので、Windows、MACを貶してしまいがちになるのですよね。

そして、周りから見れば、「Linuxユーザーがまた偉そうなこと言っている。」とか、「訳の解らない事を、またLinuxユーザーが言っている。」とか

そんな風に見られているのではないでしょうか?

WindowsもMACもそれなりに、かなりの努力を為さっております。お金も掛けております。

私は、WindowsやMACの方が、扱いやすいという事も沢山あると言うことを、認めております。

私はMACは持ってませんが、Windowsは持っております。

Windows+Linux Mintで運用してます。その方が便利であると思ったから、未だにWindowsも使っております。

Linuxユーザーさんは、もっとWindowsやMACの良いところを沢山認めていけばいいのではないかと思います。

そうすることによって、お互いに利潤が生まれて、お互いにいいOSと成長していくのではないかと思います。

そうすることが、今、行き止まりだと思われている、OSの開発を突き破ることが出来るのではないかと、私は思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です