高橋博之 第2回 未来授業 Vol. 761

未分類

今週の講師は、NPO法人 東北開墾 代表の高橋博之さん。
高橋さんが震災後に創刊した『東北食べる通信』は、
生産者と消費者を繋ぐ新たなアイデアとして、昨年グッドデザイン賞も受賞。
全国各地で賛同の声が高まり、新たな動きも始まっています。

今週は、高橋さんが取材を通じて知った一次産業の現状と未来、そして、たべものと私たちのこれからについて考えます。

未来授業2時間目。
きょうは、高橋さんが東日本大震災の被災地で感じた、
人々の、たべものに対する考え方「変化」についてです。

テーマは『グラウンドに降りた人たち』。

◆高橋博之(たかはしひろゆき)
NPO法人 東北開墾 代表。東北食べる通信 編集長
岩手県花巻市出身。岩手県議会議員などを経て、生産者と消費者を繋ぐ月刊誌『東北食べる通信』を創刊。東北食べる通信は、昨年グッドデザイン賞を受賞。