米良はるか 第4時限目 vol.663

未分類

今週の講師は、「READY FOR」代表、米良はるかさんです。
24歳のときにプランを立案。2011年サービスをスタートして、
「READY FOR」を日本最大のクラウドファンディグサービスに成長させました。
2012年には、世界の政治家・実業家が集う「ダボス会議」に最年少で出席。
いま、日本の若きリーダーの一人として注目されています。 
そんな米良さんが描く「クラウドファンディングの未来」とは?
未来授業4時間目、テーマは『道をつくる』

米良はるか(めら・はるか)1987年生まれ。2012年慶應義塾大学メディアデザイン研究科修了。2010年スタンフォード大学へ留学し、帰国後、2011年3月日本初のクラウドファンディングサービスREADYFOR?の立ち上げを行い、NPOやクリエイターに対してネット上で資金調達を可能にする仕組みを提供している。World Economic Forumグローバルシェイパーズ2011に選出され、日本人史上最年少でスイスで行われたダボス会議に参加。St.Gallen Symposium Leaders of Tomorrow、内閣府 国・行政のあり方懇談会 委員等国内外の数多くの会議に参加。2014年7月READYFOR株式会社 代表取締役に就任。