米良はるか 第1時限目 vol.660

未分類

今週の講師は、「READY FOR」代表、米良はるかさんです。
インターネットを利用して寄付を募り、夢や目標の実現を支援するクラウドファンディングサービス。「READY FOR」は2011年、日本でいち早くこの仕組みを立ち上げ、これまでに、5万5千が支援者としてプロジェクトに参加してきました。多くの人の夢の実現をあと押しする米良さん。でも意外にも、自身は「夢」や「目標」とは無縁の10代を送ったと言います。
未来授業1時間目、テーマは『夢を実現できる社会に』

米良はるか(めら・はるか)1987年生まれ。2012年慶應義塾大学メディアデザイン研究科修了。2010年スタンフォード大学へ留学し、帰国後、2011年3月日本初のクラウドファンディングサービスREADYFOR?の立ち上げを行い、NPOやクリエイターに対してネット上で資金調達を可能にする仕組みを提供している。World Economic Forumグローバルシェイパーズ2011に選出され、日本人史上最年少でスイスで行われたダボス会議に参加。St.Gallen Symposium Leaders of Tomorrow、内閣府 国・行政のあり方懇談会 委員等国内外の数多くの会議に参加。2014年7月READYFOR株式会社 代表取締役に就任。