松本光正 第4時限目 vol.635

未分類

今週の講師は、関東医療クリニック 院長・松本光正さん。
40年以上にわたり現場で診療を続ける
現役の医師で、いまの医療の常識に疑問を投げかける
著書も数おおく発表しています。最後は、ちまたには広まる様々な「健康法」、体に良い、悪いとされる要因の中から、私たちは何を選択すればよいのか。
松本さんからのメッセージです。
未来授業四時間目。
テーマは『最後に判断するのはだれか』

松本光正(まつもと・みつまさ)
1943年大阪生まれ。 北海道大学医学部卒業後、医療生協浦和民主診療所勤務・所長を経て、1995年おおみや診療所所長に就任。
2009年から関東医療クリニック院長。高校2年生の時に中村天風の最晩年の弟子として指導を受ける。以降、天風会の講師としても活躍。新刊に
講談社プラスアルファ新書『高血圧は ほっとくのが一番』がある。