阿部彩 第3回 未来授業 Vol.622

未分類

今週の講師は、国立社会保障・人口問題研究所 社会保障応用分析研究部長の阿部彩さん。
貧困や社会保障問題の第一人者です。

2013年のGDP(国民総生産)は、世界第3位。先進国の中でも「豊かな国」と言われる日本ですが、「相対的貧困率」が、OECD諸国の中で「第二位」となったことは、
あまり知られていません。

阿部さんは、貧困問題は「労働問題」でもあると言います。

未来授業3時間目、テーマは『平等社会の幻想』

阿部彩(あべあや)
国立社会保障・人口問題研究所 社会保障応用分析研究部 部長
マサチューセッツ工科大学卒業。タフツ大学フレッチャー法律外交大学院修士号・博士号取得。国際連合、海外経済協力基金を経て、1999年より現職。
国内外の「貧困」や「社会保障」をテーマに、研究活動を続けている。
著書に「子どもの貧困」(岩波新書)、「弱者の居場所がない社会」(講談社現代新書)など。