市古太郎 第4回 未来授業 Vol. 564

未分類

今週の講師は、首都大学東京、都市環境科学研究科 准教授の市古太郎さん。

市古さんは、災害が発生する「前に」被害を想定して、
生活再建プラン、復興計画をまとめておく考え方「事前復興」を提唱しています。

現在、事前復興のワークショップは、東京の都市部だけではなく、地方都市に近い特徴を持つ 八王子市でも盛んに行われています。

市古さんは、この八王子の取り組みが、災害とは別の、日本が抱える大きな問題の解決にも繋がる、と言います。

未来授業四時間目、テーマは『事前復興から始まる未来』

◆市古太郎(いちこ・たろう)
首都大学東京、都市環境科学研究科 准教授。
研究テーマは、自然災害からの復興、そして東京の『事前復興まちづくり』。