西内 啓 第4回 未来授業 Vol. 452

未分類

「未来授業」。今週の講師は、統計家の西内啓さん。

わたしたちの日々の生活にも、統計の元になるデータは溢れています。
統計データを読む際に、「誤差の範囲を知る」ことが大切なのに加えて、
もう一つ、大事なことがありました。

未来授業4時間目。
テーマは、『因果関係の向きを知る』

◆西内啓(にしうち・ひろむ)
1981年生まれ。東京大学医学部卒業(生物統計学専攻)。その後、同大学院医学系研究科医療コミュニケーション学分野助教やダナファーバー/ハーバードがん研究センター客員研究員を経て、現在はデータに基いて社会にイノベーションを起こすための様々なプロジェクトにおいて調査、分析、システム開発および戦略立案をコンサルティングする。著書の『統計学は最強の学問である』(ダイヤモンド社刊)は発行部数25万部を超えるベストセラーに。