税所篤快 第2回 未来授業 Vol.438

未分類

今週の講師は、早稲田大学教育学部4年生で、国際教育支援NPO「e−Edu cation」代表の税所篤快さん。『グラミン銀行を知っていますか』という本との出会いが、税所さんを動かしました。自らが経験したDVD授業をバングラデシュで実践し、地方の貧困層は大学に行けない、という常識を見事に覆したのです。今日は「不可能を可能にする喜び」について税所さんに伺っていきます。

【税所篤快】
五大陸ドラゴン桜e-Education project代表。1989年生まれ。東京都足立区出身。早稲田大学教育学部4年生。19歳でバングラデシュに渡り、グラミン銀行の研究ラボ「GCC」で初の日本人コーディネーターになる。20歳で独立し、バングラデシュ初の映像授業を実施する「e-Educationプロジェクト」をスタート。現地の大学生パートナーと協力して貧困地域の高校生を国内最高峰ダッカ大学に入学させる。現在は仲間と共に、世界各地でこの方式を広めようと奮闘中。2012年にはヨルダン、ルワンダ、パレスチナ、フィリピンでの活動を開始。