井上順孝 第3回 未来授業 Vol.360

未分類

今週の講師は、國學院大學教授、井上順孝さん。
専攻は宗教学。現代宗教に関する問題を広く調査・研究してきた井上さんは、長年にわたり、若者の宗教に関する意識調査も続けています。

今回の震災では、宗教、宗教団体の支援活動の課題が浮き彫りになったと井上さんは言います。
では、その課題を次の災害に、どう生かせば良いのでしょうか。

未来授業3時間目、テーマは『枠を超えたツナガリ』。

【井上順孝】
1948年鹿児島県生まれ。東京大学文学部を卒業、同大学大学院人文科学研究科博士課程中退。東京大学助手、国学院大学講師などを務めるかたわら、近代の宗教運動の比較研究などに携わり、博士号を取得。専門は宗教社会学。現在は国学院大学神道文化学部教授ならびに同大学日本文化研究所所長を務める。