apacheが、メモリを使い過ぎていたので、設定を変えたら、メモリに余裕が出来ました。

2018年1月28日のMRTG、メモリ使用量のグラフ。

apache2の設定の一部、抜粋。


StartServers 18
MinSpareServers 18
MaxSpareServers 18
ServerLimit 18
MaxClients 18
MaxRequestsPerChild 1800

Timeout 20
KeepAlive On
MaxKeepAliveRequests 100
KeepAliveTimeout 10


これくらいに変更しました。以前までは、”18″のところが、”30″くらいでした。

それでは、メモリを使いすぎてしまうのです。

これで、安定した、メモリ使用量になって、メデタシメデタシとなりました。

この、表の通り、Linux Mint 18.3 “Sylvia”は、2018年1月28日現在、最新のバージョンで、2021年4月頃まで、サポートされます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください