Archives

私の環境で使っている「Webalizer」は、2ヶ月間しかデータが表示されませんね。

こんにちは。

皆さんも、Webalizerにアクセスしてくれた方は、ご存知でしょうが、

私の環境下のWebalizerは、2ヶ月間しか、データを表示できませんね。

これは、Googleで調べてみましたが、ほんの少ししか参考になるデータが載っておりません。

下記URLなど、参考になります。

https://askubuntu.com/questions/638887/webalizer-shows-only-2-months-on-summary-page-ubuntu-14-04

 

何か、パッチがあるようなのですが、Ubuntuのサイトのアカウントがあれば、入手できるのかもしれませんね。私は、Ubuntuのアカウントは持っておりませんので、今のところ、何もしておりません。

すみません。

そして、Webalizerの日本語化を、チャレンジしてみましたが、やっぱり難しいなと思って、止めております。

その理由は、日本語のテキスト文字は表示できるのですが、グラフの中にある文字が、文字化けしてしまうのです。日本語化へのノウハウを掲載したサイトも少ないですし、

情報量不足という感じです。

そのために、英語表記で、今のところストップさせておりますよ。

今日は、お昼にはピザを食べて、ゴキゲンですよ。

それでは、アデュー。

Linux Mint 17.2 Rafaelaの、AWStats、Webalizerで、国別のアクセスデーターを表示させたい場合。

やっと、AWStats、Webalizerで国からのアクセスを取得する方法も解ったので、とてもムフフの状態です。

そのやり方は、下記の通りです。

というように、このファイルの内容を、「combined」にすれば良かったのですね。

「vhost_combined」では、バーチャルホストのサイトごとのアクセスデータをAWStats,Webalizerで表示させることが出来ますが、国別の国旗やアクセスデーターを蓄積できないみたいなのですよね。

そのようなことになると、私はつまらないと思ったので、AWStatsや、Webalizerで、国別アクセスデーターや国旗を表示させるには「combined」にしたら、おkでした。

更には、Analogでは、「vhost_combined」だとエラーが出てしまうのですよね。まぁ、設定の仕方がもしかしたらあるのかもしれませんが、私は、この「combined」でやったら、Analogでもうまく行きまして、解析してくれましたよ。

お試しあれ!

MRTG、MUNIN、AWStats、Webalizer、Analog、Monitorix、ZABBIXで、もうお腹いっぱいですよ! (*^_^*)

Webalizerの国旗のイメージは、下記URLからどうぞ!

参照:http://chenjiuling.blog.51cto.com/3057028/989325


Webalizer

範囲を選択_006


AWStats

範囲を選択_004

Linux Mint 17 QianaでWebalizerを使ってみました。

お手軽、Web解析ツールのwebalizerを使ってみました。

http://thanks.moe.hm/webalizer/

でご覧頂けます。

こんな感じのグラフやデータが解析されます。

今の所、グラフの文字化け解消方法を模索中です。


追記:結局文字化け解消の方法が解らなかったので、英語表記にしました。さーせん。
そして、このままでは、一日の内のいつの時間か定かではない時に、一日一回Webalizerが更新されるので、これでは不便ですね。
毎日、00:00に更新するように設定します。10分置きとか、5分置きに更新するようなツールではないようなので、一日一回更新するようにします。
英語表記にして、毎日00:00に更新にする為には、下記のようにします。

参照:http://krakenbeal.blogspot.jp/2011/03/ubuntu-webalizer.html